保険診療

保険診療

保険診療は定められたルールの中で行われる治療です。
患者様の治療を行うにあたり、どのような治療をどのような方法で進めていくかの選択は歯科医師と患者様との相談で決定しますが、基本的には歯科医師が専門的判断の基に治療をすべきと考えております。
特に虫歯や歯周病の治療法や考え方も時代とともに年々変化しています。

九段北歯科は千代田区民歯科健康診査指定医療機関となっています。

ご予約の上、受診券をお持ちになってお越しください。

詳しくはこちら
千代田区民歯科健診のホームページ
↓九段北歯科の診療案内パンフレットです。
虫歯治療 C0、C1(浅い虫歯・
少し黒いザラつきがある程度)
進行を止められます!
歯を乾かして観察すると、透明感を失って白濁してしまいます。
歯医者さんで定期検診を受け、早期に見つけてもらいましょう。
歯科医院で定期的にメインテナンスを受け、フッ素の入った歯みがき剤を使って1日に1度はていねいに歯みがきをして、おやつの回数に気をつけるなどしていれば、虫歯の進行を止めることは可能です。
まだ歯の形が崩れてはいないので、うまくいけば元通りの硬く透明な歯に戻せる可能性も。
生活習慣を見直して歯を守っていきましょう。
進行を止められます!
エナメル質が崩れはじめています。着色で気がつくこともありますが、
中には着色が目立たない場合もあるので、早期発見には定期検診が欠かせません。
むし歯学が進んだ現在では、C1は初期むし歯同様、定期的なメインテナンスとフッ素を
使った歯みがき、おやつのとりかたなど食習慣を改善して、削らずに経過観察をする方法がとられています。
この段階なら管理次第でむし歯の進行を止められます。
従来はどんどん削って詰め物をしていました。