診療カレンダー

受付時間
10:00-13:00
×
×
×
14:30-20:00
×
×
×
×
ご予約・お問い合わせ 03-3288-2961

新型コロナウィルス感染対策も含め変則的な診療となっています
当面の間水曜日を休診とさせていただきます


休診日 水曜・日祭日
※予約・初診・応急処置受付はお電話優先です。お気軽にご連絡ください。

九段北歯科からの
お知らせ

診療日についてのご案内
8月2日(月) 通常診療※空き状況△
8月3日(火) 休診
8月4日(水) 休診
8月5日(木) 通常診療※空き状況〇
8月6日(金) 未定
8月7日(土) 通常診療※空き状況無し×

夏休み
8月9日(月)~8月14日(土)

以上とさせていただきますのでよろしくお願いいたします
インターネット予約をご利用いただけます
簡単な入力でOK!
空き時間がない枠でも調整できることもございますのでお電話でご相談ください
当院は新型コロナウィルス感染に対して徹底した感染症対策を施しています
①院内大型換気扇による定時換気
②院内設置のタイプ別3種類の空気清浄機
③次亜塩素系加湿による空気除菌
口腔外バキューム装置デンパックスでの微粉塵(飛沫)エアロゾル吸引

院内設備・器具は患者様毎の滅菌消毒、ディスポーザブル用品の使用、待合室に消毒薬設置、ゆとりのある診療台配置、3密を防ぐため余裕をもった予約時間の確保をしています
2021/7/19(月)ブログ
暑い日にはカツで更新しました
2021/5/15(土)ブログ
ブライダルホワイトニング更新しました
2021/5/28(金)ブログ
20代男性ホワイトニング写真更新しました
2021/5/10(月)ブログ
地方でも感染者が増加更新しました
2021/5/6(木)ブログ
連休明けて診療再開です更新しました
2021/5/2(日)ブログ
巣ごもりゴールデンウィーク更新しました
2021/4/26(月)ブログ
緊急事態宣言連休中の診療日について更新しました
2021/4/22(木)ブログ
歯医者さんだけのモンダミンハビットプロ更新しました
2021/4/9(金)
ブログ
春の陽気の中入学式の学校も更新しました
2021/4/4(土)
ブログ都電もなか更新しました
2021/2/20(土)
ブログコロナウィルス変異株について
更新しました

2021年1月9日

東京都は再び緊急事態宣言が発令されました。当院は初回に引き続き万全な対策で診療しております。再掲載になりますがご一読いただければ幸いです。診療日の調整など患者様にはたいへんご迷惑をおかけいたしますが、ご協力とご理解のほどよろしくお願いいたします
ブログ 緊急事態宣言を受けての対応

2021年1月

令和3年を迎えました
今年も九段北歯科は患者さまのための誠実で丁寧な治療を心掛けてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします

2020/05/11(月)

東京都緊急事態宣言を受け診療日を調整させていただいています
患者様にはたいへんご迷惑をおかけいたしますが、ご協力とご理解のほどよろしくお願いいたします
ブログ 緊急事態宣言を受けての対応

2019/12/14(土)

最新  患者さまへのメッセージを更新いたしました

2019/10/23(水)

JCHO東京メディカルセンターと地域医療連携登録をいたしました

短期矯正

部分矯正

審美矯正

目立たない矯正

オープンバイトの治療

顎の矯正

九段北歯科ブログ

ブログはこちら
九段北歯科院長ブログ

九段北歯科 院長の一言

2019/06/04

今日の九段北歯科 小宮院長の一言
かみ合わせ動画…>>>Googleで九段北歯科を検索すると
もっと詳しく見ることができます

市ヶ谷駅近くの歯医者
九段北歯科へようこそ

市ヶ谷駅近くの九段北歯科はこの地で開業して30年、
忙しい都市生活を送る皆様に、治療を通して少しでも
「やさしさ」や「ぬくもり」を感じていただけるよう努めています

患者さまの健康状態や生活環境を考慮した上で

・何を求めていらっしゃるか
・どうしたら満足していただけるか
・自分の家族に施す治療と同じように

をモットーに、信頼していただける質の高い治療を目指しています


九段北歯科は患者様の声をよく聴き、
十分な時間をとったていねいなこだわりの治療をしております。
極力歯を抜いたり、削ったり、神経を取ったりもしていません。
情報が溢れる中、歯医者さん選びで迷っていらっしゃる方にも
ぜひご相談いただければと思います

九段北歯科のホームページはたくさんの症例写真を載せています
見辛い箇所もあるかと思いますが各項目を開いてご覧いただければ幸いです
院長から患者さまへのメッセージ  最新
~最近の治療傾向について思うこと~
いつも当院をご利用いただきありがとうございます。
当院はここ市ヶ谷で平成元年から地域の皆様を中心に治療を続けて参りました。
開業当時に比べ、ここ数年の患者さんの傾向として
歯磨き習慣の向上や歯磨剤などのケア用品の研究開発の影響もあり、
いわゆるムシ歯が減りそれに伴う歯の欠けや喪失は減少してきました。

しかし、歯の残存率は高まりましたが、それに代わってストレスフルの時代です。

噛みしめなどによる経年的な歯の磨耗、それに合わせた知覚過敏やクラック(ひび割れ)、
致命的なクラッシュ(縦割れから抜歯に至ります)が激増しています。

これは歯周病を誘発する一因にもなっているのですが
これを広い意味で咬合性外傷と呼びます。

当院ではこの咬合性外傷に対する治療として
まずは対症療法としてマウスピース治療を提案しています。
ただ、マウスピースを使用すれば簡単に治せる訳でもありません。

特に患者さんが訴えられる点は

連続使用が煩わしい、
紛失する、
治っている気がしない、
すぐに穴が開く(劣化する)

との理由で、そこでご満足いただけない時は残念ながらある意味限界なのかとも思います。

そのような患者さんには更に積極的な咬合治療を説明し、ご提案しています。
このような全体を見据えた治療は自由診療となり費用と時間もかかりますが、
放置する方法を選択したとしても、根本的な歯(口腔内)の状態は改善されず、
更に費用と時間が余計にかかってしまうケースがほとんどです。

【ex】本来は1本の咬合治療
   →放置
   →多大なダメージor損失
   →3本ブリッジやインプラント
    
    などです
   

どの疾病治療にも共通しますが、早期発見、早期治療は医療の原則です。

歯肉が土台、歯が柱と考えればわかりやすいかもしれませんが、
マンションなどの建物の構造、修繕管理(耐震補強)が将来を左右することと同じです。

当院は患者さんの思いに応えるよう丁寧に時間をかけてカウンセリングを行っていますが、
ホームページでも詳しく説明をしておりますのでどうぞご利用いただき、ご相談くださいますようご案内いたします。

矯正歯科

九段北歯科では従来の枠にとらわれず患者様のご要望、状況に応じた様々な矯正治療を行っております。

成人の矯正に対する九段北歯科の考え

●通常の矯正(一般的な矯正)
通常の矯正は上下左右4本の歯を抜いた上で矯正装置を装着して行います。これを全体矯正と言います。
全体矯正は顎の変形や顔貌が貧相化するなどの症状が発生することもあるため全体矯正を御希望される方には大学病院での受診をおすすめしています。

●部分矯正(九段北歯科での矯正)
九段北歯科では成人の方には部分矯正をおすすめしています。部分矯正治療には
①目立ちにくい
②短期間で完成
③歯を抜かない
④顎の変形、顔貌の貧相化が少ない

などの利点があります。

詳しくは下の資料(PDF)をご覧ください
標準的な治療費用は下の症例ページに表記しております
2018.9
九段北歯科ブログ 矯正コーナー
贅沢品ではなくなった?歯列矯正時代

短期矯正

部分矯正

審美矯正

目立たない矯正

オープンバイトの治療

顎の矯正

歯列矯正の一例
下の歯

上の歯

保険診療(一般的な歯の治療)
歯が痛い・詰め物が取れた・欠けたなど

保険診療は定められたルールの中で行われる治療です。
患者様の治療を行うにあたり、どのような治療をどのような方法で進めていくかの選択は医師と患者様との相談で決定しますが、基本的には医師が専門的判断の基に治療をすべきと考えております。
特に虫歯や歯周病の治療法や考え方も時代とともに年々変化しています。

九段北歯科は千代田区民歯科健康診査指定医療機関となっています。

詳しくは下の青い部分「保険診療」をクリックしてお進みください。

保険診療

インプラント?義歯?どうすればいいのか?

九段北歯科では1本1本の歯を大切にしてなるべく抜かずに残す治療を行っています。しかし、それでもいよいよ歯が機能を果たすことができず抜かなければならなくなった時、治療方法やそれにかかる費用について患者様はとても難しい選択を迫られることになります。
そこで、九段北歯科の考えとして、特にインプラントに対しての考えをお伝えしようと思います。

現在インプラント治療については、大掛かりな治療となるケースが多いことを踏まえ、高レベルの検査ができる設備や術後の対応(CT、オペ室、麻酔科医師)が整っている大学病院を紹介することが適正だと考えております。
また、術後の定期的な検診の必要も含め患者さまには慎重に考えていただきたいとご説明しております。

九段北歯科では、インプラント以外の治療法を御希望の方や、インプラントでの治療が難しい方のために、質の高いインプラントの代替治療を提供しております。
九段北歯科でのインプラントの代替治療

☆コーヌス義歯、コーヌスブリッジ(二重冠タイプ)
①針金、バネを使わないので審美性、機能性の高い治療です
②二重冠タイプの構造になっているので歯磨きの時だけ取り外します(ブリッジは入れたまま磨けます)
③保険の義歯と比べても大きさは約1/2です
④義歯で両側を作る時は小さく分けて作ることもできます

詳しくは下の資料(PDF)、イラスト下の青色部分「NO!!インプラントの方へ」に進んで症例写真とともにご覧ください

インプラントをしたくない方へ

歯の汚れ・黄ばみ・くすみを取りたい

歯のクリーニングやホワイトニングは
市ヶ谷駅九段北歯科へご相談ください

九段北歯科では受身の予防歯科ではなくムシ歯も歯周病も
クリーニング→物理的なメカニカルコントロール
ホワイトニング→化学的なケミカルコントロール
を行っております。

ムシ歯予防 ホワイトニング

歯周病予防 クリーニング

咬み合わせ治療

九段北歯科では経年的な咬み合わせのズレによる顔の歪み、歯並び平面の歪みを全体治療により修正回復します。
歯が欠ける・磨り減ってきた・歯ぎしりがひどい時は大きなトラブルの予兆です。
例えば
歯が折れる
歯の神経が壊死する
顎関節症になる
など後悔する前にチェックしましょう

歯が欠ける・磨り減る・歯ぎしり


患者さんの感想も掲載しています

動画

歯が左右とも残っている人です。くいしばりで全体的に沈み込み奥歯は内側や前方に倒れ込もうとします。
前歯も開いてきます。
奥歯が片方無いケースです。前歯も奥歯も開きやすいし倒れやすいです。
歯の無いところは上の歯が延びたり歯ぐきに当たります。

くいしばり予防

九段北歯科ではくいしばりの予防法としてプレート治療( ナイトガード治療)をしています。必要な方には理学療法的なフェイスストレッチも行っております。
ナイトガード(マウスピース)は歯の保護にもなり日常的に使用される患者さんも増加しています。

九段北歯科ブログ 
 【マウスピース】6月26日 日経新聞

フェイスストレッチ

エイジング

アンチエイジング プレート治療

ヘルシーエイジング セラミック治療

医療提携

JCHO東京新宿メディカルセンター
日本歯科大学附属病院
九段北歯科は通いやすく安心な提携先をご紹介しております