予防歯科

ムシ歯予防ホワイトニング

1. 従来型ホワイトニング オフィス or ホーム
2. 歯質強化型ホワイトニング オフィス + トリートメント

ホワイトニングについて(当院の方針)

当院ではここ数年のホワイトニングの要望に対して、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングと両方行ってはおりますが、最近ではオフィスホワイトニングの方を推奨しております。
その理由と致しまして、

(1)時間、回数が少ない
(2)治療サイドがチェックしやすい
そして最大の理由として
(3)歯本来の透明感のある天然色にしやすい

ことです。
ホームホワイトニングでは、限りなくまっ白(チョークホワイト)になりすぎてしまう傾向が強いためです。
日本人、東洋人に合った透明感のある白さを提供して行きたいと思っております。
ホームホワイトニングをさらに進めることは可能だが、
どんどんチョークホワイトになっていく。 はたして・・・・?

歯周病予防クリーニング

今まで歯科医院に行くと、「とにかく磨きなさい」という言葉をある種の呪文のように唱えられていませんでしたか。
確かにそれも正しい事なのですが、現実にはそれ以外にチェアサイドでサポート的にクリーニングしてあげることが必要です。

歯肉の治療例

専門歯科医院での機械的なデンタルクリーニング

歯ブラシでは取れない粘着性のプラークや歯ブラシでは磨けない部位を軟らかいラバーカップ、ラバーチップなどで除去。
歯周病の進んだ部分は更にこの刃の無い超音波チップで無痛的にプラークを取り除いていきます。
前歯から奥歯へとゆっくり丁寧に1歯1歯ずつ歯粘着性のプラークを除去していきます。

専門歯科医院での為害性が少なく、副作用の少ないケミカルコントロール

上下の歯型を採ってそれぞれカスタムメイドのマウスピースを作製します。
そのマウスピースに虫歯菌と歯周病菌を除去する為の薬液を注入して5分間パックします。
サポート治療前と後では歯肉の状態が明らかに違います。
更に必要に応じ唾液の検査も行い、免疫学的な虫歯や,歯周病に対する抵抗力を調べ検診の期間,メインテナンス方法を決めていきます。