アンチエイジング

プレート治療

人体の老化は整体の経時的消耗変化によることがほとんどです。
対症療法の前に体に様々な悪さをする「過度のくいしばりによる歯の磨耗」を防ぐことがポイントとなります。
ソフトタイプ
知覚過敏、歯ぎしり
ハードタイプ
進行した顎関節症

セラミック治療

従来の「セラミック歯」は前歯だけの単なる「審美治療」のみのものでしたが、歯学の進歩により『オールセラミック』が登場し、「歯周病」や「むし歯」に対する予防性、「金属アレルギー」に対する生体親和性、「摩耗」に対する継続性などが著しく飛躍を遂げました。
その結果、前歯のみならず奥歯にも応用することが可能となり、1口腔単位の治療も数段のレベルアップをすることができます。

また当院では、患者様のお口に装着するかぶせ物や義歯はすべて、長年信頼関係を築いている東京都内の高技術のラボ(歯科技工所)で、作製しております。
昨今問題になりました国外委託などはしておりませんので、ご安心ください。 

前歯

奥歯

奥歯 + 前歯
透明感が天然歯以上に綺麗な場合もあり、審美性に優れています。

治療前
上の前歯の歯並びと奥歯の磨耗、色が気になります。
治療後
天然歯以上の透明感と奥歯の長さ、色、形が回復しました。

※(ラミネートべニア)前歯 -予防性重視
虫歯の大きさによっては、歯の表面だけを削って、セラミックを貼る方法もあります。 

治療前
上の前歯が6本全て虫歯になっています。
治療後
向かって左2本がセラミック冠をかぶせ、残り4本はセラミックベニアを貼り付けています。